« ご無沙汰でした | トップページ | Congratulations!! »

2010年4月 2日 (金)

れんこん饅頭

れんこん饅頭
花冷えの日が続き、桜は見ごろのまま留まってくれているよう。
仕事の帰り道にも、「今は盛り」と咲き誇る桜に目を奪われた。
ここ数年、縁のない「お花見」なるものにも行ってみたいなぁ・・・となど思いつつ「こんなに冷える日の夕食メニューは?」と食の楽しみにも余念がない。

「とろりとした汁物を」というイメージから(そして家にある具材でできるもの)、1品はれんこん饅頭を作ることにした。
久しぶりの料理なので、参考レシピをネット上で検索。
基本を大事にしながらアレンジも有り、というのが好みなのだけど、ピッタリなのがすぐに見つかった。
れんこん饅頭の具は、茶碗蒸し、あるいはひろうすに入れるような具(海老、鶏、百合根、銀杏、きくらげ、人参・・・)といったものが多いように思うが、このレシピは明太子を使っている。

丁寧に記述された手順のまま進めていくと、イメージ通りの一品が出来上がり。
(画像にしてからいつも気が付くのだけど、盛り付け方のおおざっぱさを反省bearing
れんこん饅頭の上にこんもりとネギと柚子をのせたかった・・・)
味は満足。
表面はカリ、中はもちもちとしたれんこん饅頭、火が通ってまろやかになった明太子とネギ、だしがきいてとろりとしたお汁に柚子の香り・・・のコラボがまったりとやさしい。
一口味わうごとにあったかさと幸せに満たされるよう。

う~ん、私はやっぱり「花より団子」?
いやいやもっと欲張り、「花も団子も」に違いない。

「れんこん饅頭」特に失敗するようなところはないし、とってもおいしいですdelicious
花冷えの夜にいかがでしょう。

参考にさせていただいた「ぺんぎん食堂」さん、ありがとうございました。
URLはコチラ

|

« ご無沙汰でした | トップページ | Congratulations!! »

コメント

りんさん

「れんこん饅頭」が頭から離れずりんさんのレシピを何回も読み返し味を想像してみましたが、やっぱり分かりません。

小豆を使用しての甘い方の、おはぎとか餅とかだったら、すぐ実行と行きますが、甘くなさそうなので(失礼!)作る勇気もなく味だけを追っかけています。
桜も満開状態です
お弁当持ってお花見行きたいですね~
なんで日本人って桜に魅了されるんでしょうねcherryblossomヽ(´▽`)/

投稿: fumiken | 2010年4月 4日 (日) 01時37分

fumikenさん、こんばんは。
甘いお饅頭もおいしいですが、豚まんもおいしいですし甘くない饅頭もなかなかのものです。
れんこん饅頭も特に肌寒い日にはごちそうです。一度召し上がるときっとfumikenさんも作りたくなることでしょう。

今日は奈良方面に出かけましたがどこの桜も満開でとってもきれいで、お花見の人たちもたくさん見かけました。
残念ながら私はお花見目的ではありませんでしたがsad
でも山の桜はこれからでしょう。弘川寺の桜は見事ですよ~。

投稿: りん | 2010年4月 4日 (日) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200019/34050393

この記事へのトラックバック一覧です: れんこん饅頭:

« ご無沙汰でした | トップページ | Congratulations!! »