« 敬愛する中村哲さんと | トップページ | 放射能はどのくらい“毒”? »

2011年6月 2日 (木)

夫の実家へのお届け弁当

お弁当
5月29日、中村哲さんの講演会に出かける前にはりきって作ったお弁当。
メニューは変わり映えしないけど、たぶんお義父さんとお義母の好物ばかりだと思う。

*グリーンアスパラの肉巻き
*金目鯛味噌漬焼き
*ひろうす2種の煮物
*なすびの田楽
*ゴーヤの味噌炒め
*ポテトサラダ
*生えんどうの甘煮
(以前にたくさんいただいた時に炊いて冷凍しておいたもの)
*明太子の卵巻き
*えび天ぷら(これは市販品)
*甘夏シロップ煮(これも市販品)

土曜もめいっぱい仕事だから、これぐらいが無理のない程度。
冷凍したものや少し市販品も入れて、品数を増やしている。
「ちょっとずつ、いろいろあるのがうれしい」らしい。

|

« 敬愛する中村哲さんと | トップページ | 放射能はどのくらい“毒”? »

コメント

おいしそうなお弁当ですね。
しかも、お出かけ前に作れるなんて。
すごいですね。
きっと
段どり上手でお料理上手なのですね。
お義父さまもお義母さまもお幸せですね。
食べられるときの笑みが浮かびます。
食べ物って
人を幸せにするんですね。
私も
ちょっとがんばらなくては。

投稿: もりゆ | 2011年6月 2日 (木) 23時41分

もりゆさん、こんばんは。
おいしそうに見えますでしょ。おいしいんです(*^_^*)
この日は気合が入っていたので、品数も頑張りました!
でも・・・、定番ばかり。というか、メニューが増えていきません。
季節野菜を多く取り入れる、栄養バランス、みそ味のものを何種か用意する、冷めてもおいしい、手早く作れる、といったことに気をつけています。
で・・・、結局同じようなものの繰り返しになっちゃってます。
その時にパッと思いつくメニューが少ないのでしょうね。
弁当向きメニュー一覧表、みたいなものを作っておく必要がありそうです。

投稿: りん | 2011年6月 3日 (金) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200019/40235436

この記事へのトラックバック一覧です: 夫の実家へのお届け弁当:

« 敬愛する中村哲さんと | トップページ | 放射能はどのくらい“毒”? »