« 第六感?それとも偏見? | トップページ | 『光のほうへ』 »

2011年7月 7日 (木)

家に1頭欲しい

4月に乗馬クラブに入会して、まだ10鞍(乗馬の回数単位は「鞍」というらしい)にも満たないというスローペース。
割安の平日会員を選択しているので、「仕事が休みで他に用事がない平日」しか通えない。
今日はその条件にあてはまるが、天候はあいにく雨。

少しばかり躊躇はあったものの、どしゃぶりでもないし・・・、と予定通り出掛けることにした。
しとしと降り続ける雨の中を自転車で30分。
上下ともカッパ着用で、蒸れによる不快指数がグングン上昇するのを感じながら、ひたすらこぐ。

乗馬を始めてわかったことのひとつが「自分でこがなくても動くのは、何て楽なのだろう!」ということ。

バイクも車も乗らず(免許がない)、どこに行くにも自転車か徒歩(か公共交通機関)。
若い頃から通勤もずっと自転車だけど、特に不便や不自由を感じたことはない。
ところが、背に乗り合図を入れるだけで移動させてくれる馬の快適を知ると、やや自転車が辛い。
それでいてバイクや車の免許取得には、ちっとも気持ちが動かない。
それどころか、家に馬を1頭置けないか?などと夢想している。
映画などで見ると、昭和初期にはまだ馬は当たり前のように移動手段として使われているし・・・。

乗馬を始めた頃の目標(というより夢か)は、「モンゴルの大草原を駆ける」だったけど、今は「道路をポクポク歩く」に変わってきたかも・・・?

馬に揺られて仕事場に向い、終えてから「あぁ、今日も疲れたなぁ」と駐輪場?に行くと、馬が待っていてくれる・・・。
そんなことがあったら、通勤の往復は楽しくてしかたないだろう・・・、とは思うものの、あの時と所をかまわないボリューム満点の排泄だけ考えても、少なくともわが町では無理だろう。

と、腕前はちっとも上らないけど、しばし別世界に遊ばせてくれる乗馬は、私にとって極上の時間には違いない。

|

« 第六感?それとも偏見? | トップページ | 『光のほうへ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200019/40714162

この記事へのトラックバック一覧です: 家に1頭欲しい:

» 収納アドバイスいたします [Witch House]
お掃除、お片付け、収納アドバイス、お気軽にお問い合わせください。 [続きを読む]

受信: 2011年7月 8日 (金) 00時40分

« 第六感?それとも偏見? | トップページ | 『光のほうへ』 »