« 夏の絶品大人デザート | トップページ | 恐るべし1歳児 »

2011年8月 4日 (木)

馬のボロは落下物

木曜日は仕事が休みで、唯一乗馬クラブに行くことができる曜日。
レッスンは馬を馬小屋から馬場まで引いて行くことから始まる。
(もう少しレベルが上ると、その前に馬の手入れがあるらしい)

今日も時折り風が吹き抜けるとはいえ、ギンギラの陽射し。
ヘルメットの下から汗がしたたり落ちる暑さだけど、ちっとも気にならない。
クラブにたどり着くまで炎天下での30分自転車走行の後では、「こがないでも動いてくれる」馬の背は快適その物だもの。

45分のレッスンは、「わかりかけたかな」と思うと、もう終わり。
その次のレッスンはまた「わからない」からスタートして、「わかりかけたかな」で、やっぱり終り。
そんなわけで、ちっとも腕は上らない。

レッスンが終わった後は、インストラクターや同じレッスンを受けた人たちとのミーティングがある。
「どんな質問でもいいですよ」となじみになったインストラクターが言うので、以前から気になっていたことを聞いてみた。

馬に上手に乗れるようになったら、(車の代わりに)馬で道を走りたい、とかなり本気で思っている。
できる人から、自分にできることで少し昔の生活に戻っていくことで、脱原発も実現するような気がするし。
もっとも実際は、経済的なハードルが高すぎて、私が馬を所有することはないだろうから、「(車の代わりに)馬で道を走ることを人に薦める」をめざしているのかな?

何はともあれ、馬は「軽車両」扱いで、公道を走ることができることは確認した。

でも、その「馬力の利用」に関して、不明な点がある。
馬のボロ(糞)や尿は、半端な量ではなく、もちろん時や場所を選ばない。
では公道でそれをやってしまうと、どうなる?

「上達する為のポイント」など技術的な質問ばかり出るミーティングで、この類の質問をするのは私だけだけど、そのインストラクターはいやがらずたいてい明快な回答をくれる。

今回の質問に関しては、
馬は軽車両扱いだから、ボロや尿はいわゆる「落下物」。
運転者が責任をもって始末すればそれでよしだろう、とのこと。
なるほど!落下物か・・・。

だけどボロはともかく、あの莫大な量の尿の始末はたいへんだろうなぁ。
騎馬警察なんかには、専門の「処理」班がいるのかな?
もっと突っ込んで聞いてみたかったけど、さすがにそれはちょっと遠慮。
他のレッスンメイトには、全然興味ないことみたいだったし、ね。

|

« 夏の絶品大人デザート | トップページ | 恐るべし1歳児 »

コメント

 道路交通法には、車輌等に 「積載している物」 が落下した場合についての規定はいくつかあるようですが、“馬のボロ (糞) や尿” は “馬” という “車両等” に “積載している物” ではないだろうと思いますので、道路交通法上どのような扱いになるかは必ずしも明確ではないように思います。それとも、馬の大腸や膀胱に “積載している物” という解釈をするのでしょうか?

道路交通法第71条
 車両等の運転者は、次に掲げる事項を守らなければならない。
1~3 省略
4 乗降口のドアを閉じ、貨物の積載を確実に行う等当該車両等に乗車している者の転落又は積載している物の転落若しくは飛散を防ぐため必要な措置を講ずること。
4の2 車両等に積載している物が道路に転落し、又は飛散したときは、速やかに転落し、又は飛散した物を除去する等道路における危険を防止するため必要な措置を講ずること。
4の3以下 省略

投稿: ともしび洞 | 2011年8月 4日 (木) 23時47分

ともしび洞さん、こんばんは。
ハテ、困りました。
もし私が馬を飼うことができたとして、公道を歩かせるくらいの腕も上がったとして・・・、でも公道でボロ(もしくは尿)の事態になっちゃったらどうしたらよいのでしょう?
急いで片付けるのはダメ?
予防に徹するのなら、結局公道では馬はダメということになりますか?

ともしび洞さん、騎馬警察はどうなっているのかご存知ありませんか?

投稿: りん | 2011年8月 5日 (金) 22時28分

 関係法令に全て目を通したわけではありませんから確定的なことは言えませんが、インストラクターの方も仰っているように道路交通法では馬は “軽車両” とされているようですので (道路交通法第2条第1項第10号)、法律上は馬を公道で走らせること自体は問題はないものと思われます。馬を公道で走らせることが合法的に可能であるならば、馬が公道上で排泄をすることも法律上許容されていると考えて良いだろうと思います。

 車輌の積載物 (荷物の類) なら、当事者 (車輌を運転する者や荷物を積み込む者) が注意を払って荷造りすることによってそれが転落若しくは飛散しないようにすることが可能ですので、もし当事者の注意が足りなかったために積載物が転落若しくは飛散した場合には、注意義務違反として責任を問われても仕方がないことになります。ところが、馬の場合、当事者 (馬に乗っている者) の注意によって馬に排泄をしないようにさせることは不可能です (なにせ生理現象ですから)。また、現在の社会通念上、馬にお襁褓を当てたりパンツを履かせたりすることが常識となっているとも考えられません。法は人に不能を強いるものであってはなりませんから、馬に排泄をしないようにさせることが不可能であるにもかかわらず馬の公道通行を許容している以上、馬が公道で排泄することも法律上容認されていると考えざるを得ないだろうと思います。

 よって、馬が公道で排泄したことのみをもってしては、当事者 (馬に乗っている者) がペナルティーを課せられることはないのではないかという気がしますが、排泄物を長時間放置することについては、これとは別個の問題だろうと思います。排泄物は、当事者の注意によって速やかに除去することが可能ですから、その義務を負わせたとしても不能を強いることにはならないからです。馬の排泄物の放置に対してペナルティーを課す旨の規定があるかないかは、各種法令を細かく当たってみなければ判りませんが、仮に法律上は罰則規定がなかったとしても、常識的あるいは道徳的にそのような行為が許されるものではないことは明らかですし、りんさんがそのような行為をされる方だとも思えませんので、この点については、これ以上検討する必要ないように思います。

 私見では、インストラクターの方が仰った 「運転者が責任をもって始末すればそれでよしだろう」 という回答に結論的には賛成です (先のコメントに書いたように “ボロや尿はいわゆる 「落下物」 ”という根拠付けの部分については疑問を感じますが)。但し、例えば、馬が突然放尿したところ、それが後続の車のフロント・ガラスに滝のように降り注ぎ、驚いた運転手がハンドル操作を誤って事故を起こしてしまったとか、馬が大量の糞をしたところ、それを片づける暇もないうちに後続の車がそれを踏んでしまい、車輪がスリップして事故を起こしてしまったとかいうようなことがあった場合には、馬に乗っていた人が民事上の責任 (損害賠償責任) を問われる可能性はあり得るだろうと思います。

投稿: ともしび洞 | 2011年8月 6日 (土) 14時18分

ともしび洞さん、こんばんは。
詳しく、かつわかりやすい、そのうえ楽しい解説をありがとうございます。
最後の方のくだりなど、思わず大きな声を上げて笑い出してしまいました。
きょうも一日けっこう神経を張った仕事をしましたが、ともしび洞さんのコメントを読んで、一挙にほぐれました(*^_^*)

今よりちょっと田舎に住んだら、ホントに馬で公道をパカパカ行けるような気がしています。
車がビュンビュン通るところでは、「滝のような尿」とか「スリップを起こすボロ」のことがあるので、無理ということがよくわかりました。

投稿: りん | 2011年8月 6日 (土) 23時42分

こんばんは。ごぶさたしています。わたしは農村で生まれ育ちましたので,小学校の定年まで,畑の道を牛や馬が歩いていました。だから,毎日のように通る農道は糞でぐちゃぐちゃ。でもなんとも思いませんでした。普通というのはすごいものです。先日DVDで「キングコーン」というのを見た時に,人間の速度に見合った耕作の仕方にあこがれました。実際は難しいですが。それはともかく馬は優しい動物ですよね。こちらの気持ちをすごく敏感に感じるし。馬を泣かせるようなことはしたくないななんてふと思いました。りんさんはこれから長く楽しめるといいですね。

投稿: KATEK | 2011年8月18日 (木) 23時39分

KATEKさん、こんばんは。そうなんですか、牛や馬を身近に見て大きくなられたのですか。馬のボロは量はたくさんですが、草食動物だけにあんまり汚い感じはありませんね。
馬はとても賢く、乗り手をすぐに見極めます。初心者と感じるとすぐに怠けちゃう馬もいますし、公平に?扱ってくれる馬もいます。
何回乗っても、その都度馬が違うので、乗り方も違ってきて上達が難しいのですが、その1頭、1頭の個性が違うというのが乗馬の楽しみです。

私は夏にとても弱いので「欲張らない」ことにしていて、ブログもちょっとお休みです。もう少し経てば、自分の身体にもっと力がみなぎってくるだろう、と期待しているのですが・・・。

投稿: りん | 2011年8月21日 (日) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/200019/41083957

この記事へのトラックバック一覧です: 馬のボロは落下物:

» 眞鍋かをりのツイッターがすごい!乱交やカー◯ックス体験! [眞鍋かをりツイッター泥酔しての乱交をつぶやいた]
眞鍋かをりツイッターでロケバスの中でエロい妄想人生初のカー◯ックス泥酔しての乱交をつぶやいた [続きを読む]

受信: 2011年8月 5日 (金) 00時14分

« 夏の絶品大人デザート | トップページ | 恐るべし1歳児 »